ステップファミリーになるという事

週末に仕事で他県に住む息子が帰ってきてました。元気そうで安心しました。

母親とは心配する事を探している生き物だと思うぐらい、常に子供の事を気にかけ心配しています。
離婚する前は「自分の時間が欲しい」と思う事もありましたが、シングルマザーになってからは常に子供、全ての思考が子供の事で埋め尽くされます。
その私が今の主人に出逢い、再婚ステップファミリーになるまでには沢山の事がありました。
私が思うステップファミリーになるという事は、新しいパートナーの立ち位置を作る作業だと思います。

母親が子供の幸せを願うように、子供も母親の幸せを願います。
子供は母親の幸せは家族が自分達(子供自身)が笑っている事、楽しい時間を持てる事と少ない人生経験の中で思います。そこに他人(新しいパートナー)は存在しません。
ひとり親家庭の親子は団結力があります。ただ違う言い方をすれば、他人が入る隙がありません。
それを少しずつ少しずつ新しいパートナーの立ち位置を作る事
ひとり親が母親なのか父親なのか、子供の年齢や性別などで、それぞれ違いはありますが
ステップファミリーになる場合は、急に母親(継母)になる必要はありません。急に父親(継父)になる必要はありません。少しずつ新しいパートナーの立ち位置を作ればいい、自分の立ち位置を作ればいいと思います。
まずは夫婦になって、家族になって、そして母親父親になればいいと思います。