金子さんち

テレビ番組の企画で結婚相手をテレビを通して募り、直接お会い(見合い)して結婚相手を探す番組

母親の思い、父親の思い、姉妹の思い、そしてご本人の思いがストレートに伝わてくる内容でした。
娘の幸せを願う母親、娘の幸せを願いつつも家の事を思う父親、常に姉の味方で元気づける妹、
親や家を気遣う娘(ご本人)
いろんな思いを受け止めて、お見合いし、数人の男性ともう一度会います。
そして数人の中から気になる方とデートをします。

ここまでの流れは、今、結婚相談所で婚活している方とよく似てます。
ステップマリッジとしては会員の方の思いや家族の思いなどを改めて映像で観れた感じです。

主人公の女性が選んだ方は9歳年下のパン職人さんでした。家族に説明してるシーンで
「気持ちをストレート伝えてくれるから」という場面があります。とても印象深いですね

男性はよく、自分の行動を見てたらわかるだろ!と言われます。はい、わかります。
でも女性は、わざわざ言葉にして欲しいです。
面倒くさらず、ちょっとの勇気で言葉にする。これ婚活にも必要です。